条件検索

GO

最適診断

GO

地図検索

GO

主要クリニック特集ページ一覧

包茎治療クリニックとして地位を確立している主要なクリニックを特集した記事一覧です。
すでに気になる大手クリニックがある場合は下記から詳しくご覧下さい。

東京上野クリニック
東京上野クリニックのスクリーンショット
どこよりも安心できる包茎治療を実現します。日本で一番有名な包茎専門クリニックです。
創業年数 29年
理事長 河村 悦宏
大阪内の
施設数
1院
主な術式 通常ナイロン糸 / 通常吸収糸 / 美容複合曲線作図法
バナ男のアイコン

黒いタートルネックの宣伝力は半端ないですよね! 包茎が気になりだしたら一番最初に相談したいクリニックです。
たしかに安心感はありますが、料金や仕上がり等のこだわりを求めるなら相見積もりがおすすめですよ。

ABCクリニック
ABCクリニックのスクリーンショット
気になるブツブツ除去も同時に叶える!
半歩先行く包茎治療ならABCクリニックで決まりです。
創業年数 10年以上
大阪内の
施設数
2院
主な術式 ABC式CSカット / ABC式Sカット / Vカット(美容特殊) / TVカット(美容特殊)
バナ男のアイコン

他院だと別途数万円かかるブツブツ除去が包茎手術料金に全て含まれているのはここだけです!
本当にお得なので、気になっている方は断然こちらがおすすめですよ。

皐月クリニック
皐月クリニックのスクリーンショット
50代以上の世代から絶大な支持を誇る包茎専門クリニック。
第二の人生を踏み出すきっかけになること間違いなしです。
創業年数 5年
理事長 松尾 悠紀
大阪内の
施設数
2院
主な術式 切らない包茎手術 / CC法 / 皐月式マイクロカット法 / 皐月式マイクロVカット法 / ナチュラルカット法
バナ男のアイコン

老後の介護前に整える目的で訪れている方が多いそうです。
もちろん若い患者さんも受け入れていらっしゃいますが、50代以上の大人の男性に特におすすめします。

東京ノーストクリニック
東京ノーストクリニックのスクリーンショット
24時間対応でいつでも通いやすい!切らない包茎術も好評です。
信頼の創業30年は伊達じゃありません。
創業年数 30年
総院長 田中 泰吉
大阪内の
施設数
2院
主な術式 環状切除術 / 切らない包茎手術
バナ男のアイコン

まさかの24時間365日受付に度肝を抜かれますね(笑)
切らない包茎治療も人気なので、症状が軽い方やなるべく体に負担をかけたくない方にはおすすめです。

東京スカイクリニック
東京スカイクリニックのスクリーンショット
ワンランク上のクオリティを求める方におすすめできる包茎専門クリニック。
まずは無料WEB診断から始めてみましょう。
創業年数 10年
大阪内の
施設数
1院
主な術式 スタンダードカット / デザインカット / ハイパーカット / ハイパーVカット
バナ男のアイコン

料金はそこそこしますが、治療法のレパートリーが幅広くクオリティも高いです。
将来的な機能性や見た目の仕上がりを一番に考えている方にはおすすめです。

大手有名クリニックが選ばれる理由とは?

大手クリニックの待合室

小さなクリニックも大きなクリニックも、どちらにも一長一短がありますが、実際には大手クリニックを選ぶ男性が圧倒的に多いです。
そこには様々な理由があると思いますが、こちらではその理由になっている重要ポイントをご紹介してみたいと思います。

症例数が多い

認知度が高い有名な大手クリニックには毎日自然と患者が集まってきます。
さらに男性器専門クリニックであれば一般泌尿器科とは違い、頻尿や性感染症で受診する患者は一切いませんので、 スタッフは常に包茎に関するスキルを深めていくことができます。
診察だけではなく実際の手術においても、症例は多ければ多いほど熟練度UPに繋がります。

バナ男のアイコン

普段は性病検査やED薬の処方がメインとなりがちな一般泌尿器科よりも、包茎や増大といったペニスに関する外科手術をメインに取り扱う大手クリニックを選ぶ方が多いです。

明瞭な安心価格

小規模なクリニックが全て明瞭会計ではないというわけではありませんが、実際に公式HPに料金を一切記載していない院も多いです。

また真性包茎の手術に保険が適用されるクリニックの場合、仮性包茎の治療には乗り気ではないことが非常に多く見られます。
状態によってはそもそも治療をしてもらえないか、あるいは自由診療として手術をしてもらえる場合でも仕上がりについては二の次にされることも。

バナ男のアイコン

こういった理由から、自身で「完全に真性包茎だ」と判断ができない方は大手クリニックを選ぶ傾向にあります。

その道の専門家が揃っている

医療に限らず、専門分野には必ずその道のプロが存在します。
包茎の治療にあたっては、[男性器の見極めとデザイン力]+[外科手術の技術力]の両方が求められます。

同じ泌尿器科でも、包茎術や増大術などのペニス形成に特化しているクリニックと、前立腺ガンや腎臓ガンの治療、性病検査やED薬処方に特化しているクリニックがあります。

美容外科の場合も同じで、二重整形やシミ取りレーザーが得意なクリニックと、男性器をメインで取り扱うクリニックがあります。
どちらがより専門的な知識を持っているのかは明らかですよね?

バナ男のアイコン

特に一度違うクリニックで診察を受けて「ちょっと頼りないかも・・・」と思われた方が、セカンドオピニオンとして大手クリニックを訪れることも多いです。

初回カウンセリングが無料

最近では小規模な病院でも初回無料カウンセリングを行っているところが増えてきましたが、基本的には初診料がかかると想定しておいた方が無難でしょう。
いくつかのクリニックを比較して選びたい場合は、なるべく無料カウンセリングを行っているところのほうが安心です。

「また治療を開始していないのに、初診料だけで数万円使ってしまった・・・」なんてことになったら勿体ないですよね。

バナ男のアイコン

気軽に相見積もりを取るためにも、カウンセリングを無料で行っている大手クリニックを検討する人が多いです。

患者への対応が良心的

良い意味でビジネス色の強い自由診療のクリニックでは、患者への対応も物腰柔らかく丁寧であることが多いです。
業界で有名な医師であっても、横柄な態度と取ることはありません。(もちろん例外はあります)

不安な気持ちで来院していることを理解してくれているので、何かと気遣いを感じる場面があるでしょう。
また完全予約制のクリニックであれば、来院時の受付から退院時まで、一切他の患者と顔を合わせることがないようにスケジューリングしてくれるところも。

バナ男のアイコン

気まずさを感じずに治療を終えたい方は、スタッフも全員男性オンリーな大手クリニックがおすすめです。

夜間・休日の対応が可能

現実的に治療するとなると、病院へ行くための時間を作らなければなりません。
カウンセリングをして、実際に治療をして、場合によっては術後再度診察を受ける必要もあります。

平日になかなかお休みが取れない方は、土日対応のクリニックや夜遅くまで診察しているクリニックだと予定が立てやすいですよね。
大手クリニックは豊富に人材を確保しているので、土日深夜に対応してくれている院が多いです。
中には24時間365日対応可能というクリニックまであります!

バナ男のアイコン

仕事柄病院に行く時間がないという方でも、思い立ったらすぐに相談できるというのも便利さの一つです。

最後に

手を差し出すクリニックスタッフ

小さな個人院だからといって悪いわけではありません。むしろ個人院ならではのメリットもあるでしょう。
しかし実際に大手クリニックでの治療を望んでいる男性が多い理由も、上記を見れば納得できますよね。

ご自分の望まれるもの生活スタイル予算に併せて、最適なクリニックをお選びください。